審査で見ているところとは

審査で見ているところとは

キャッシングの審査の時には申込用紙に記入した情報を元にして、その人に本当にお金を貸してもきちんと帰ってくるのかという判断をするための得点のようなものを付けていくのですが、その際に意外と重要な要素となるポイントがいくつかありますのでちょっと紹介をしてみたいと思います。

 

まずはキャッシング会社と利用者がきちんと連絡を取れなくては話しになりませんので電話が必須となるわけですが、最近では携帯電話やスマホだけで事足りるというケースが多いため、固定電話を引いていない方がかなり増えてきていると言われています。

 

しかしキャッシングの審査においては携帯は番号変更や解約などが比較的楽なため確実に連絡ができる確率が下がる可能性があるため、固定電話を有している方のほうが信用度が高まるという傾向がありますので、一概には言えないと思いますが携帯と固定電話の両方を持っていたほうが審査には受かりやすいと言えるでしょう。

 

また住居に関しては賃貸物件よりも持ち家であることのほうが審査において有利になる傾向があるようです。これも賃貸の場合は引越してしまい連絡がとれなくなってしまう可能性もあるということで、返済の面において不安が生じてくるということだと思います。

 

年齢や職業は審査の時に重視されることはよく知られていると思いますが、このようなことでも有利不利になるケースがあることも知っておいたほうがいいと思います。

 

大手のキャッシングなら見ているところは大体同じですので、プロミスの審査にしてもプロミス審査の基本の通りにしっかりと見られているのです。